オフィスカジュアルコーデ30選!アイテム・季節別のポイントも解説

レディース向けオフィスカジュアルの「これさえ知っていれば間違いない」というポイントとNG例を徹底解説します。アイテムや季節ごと、年齢別のお手本コーデもたっぷりご用意。何かと慌ただしい朝の準備、毎日の服選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

オフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルの基本は、お客様に接する際にふさわしく、なおかつかっちりしすぎない親しみのあるコーデです。明確な定義はないものの、職場の雰囲気に合わせ、次のポイントを意識してみましょう。

服装・正装までかっちりではないがカジュアルすぎないもの
・白、黒、ネイビー、ベージュなどのカラーが定番
メイク・ノーメイクはNG
・相手に不快感を与えない程度の濃さで仕上げる
・ナチュラル感が大切
ヘアスタイル・清潔感を重視
・ロングの方は1つにまとめると◎

オフィスカジュアルの基本マナー5つ

・露出の高い服装を避ける

・ボディラインが強調されない服を選ぶ

・ビッグシルエットやワイドすぎるものはNG

・華やかすぎるカラーアイテムは少なめに

・カジュアルすぎるコーデはしない

基準が曖昧なために、コーデに迷いがちなオフィスカジュアル。基本マナーを押さえておけば、「カジュアルすぎて浮いてしまった」というよくある失敗は避けられます。

露出の高い服装を避ける

オフショルダーのトップス、丈の短いスカート・パンツなど、露出度の高い服装は基本的にNGです。素足もカジュアル感が強くなるため、ストッキング着用します。ノースリーブの場合はジャケットやカーディガンなどを羽織り、露出を抑えましょう。

ボディラインが強調されない服を選ぶ

ボディラインが強調される洋服は、露出度の高い服装と同じく避けましょう。一般的なタイトスカートなどは問題ありませんが、目のやり場に困るようなタイトすぎる服は不快感を与えてしまう可能性があります。

ビッグシルエットやワイドすぎるものはNG

だぼっとした服はルーズな印象を与えてしまい、オフィスカジュアルだとしても不適切です。好印象を与えるためには、標準的なサイズ感ですっきりとした服装を意識しましょう。

華やかすぎるカラーのアイテムは少なめに

アニマル柄などの奇抜な柄、派手な色のアイテムがコーデの大半を占めるのは避けましょう。華やかなアイテムは魅力的ですが、カジュアルすぎる印象を与えてしまいます。取り入れる場合は、ワンポイント程度にとどめるのがおすすすめです。

カジュアルすぎるコーデはしない

ダメージジーンズやサンダルなどのカジュアルすぎるアイテムも、ビジネスの場面ではふさわしくありません。プライベート感が強くならないように、品のあるアイテム選びを心がけましょう。

オフィスカジュアルを選ぶポイント【アイテム】

オフィスカジュアルを選ぶ際のポイントを、アイテム別にまとめました。コーデを考える際に参考にしてください。

トップス

トップスは露出の高いものや、ボディラインの強調されるアイテムでなければおおむね問題ありません。襟付きのシャツやブラウスからクルーネック・Vネックのカットソー、ニットまで選べる種類は豊富です。こなれ感を出すならトップスにこだわってみましょう。

ジャケット

ジャケットは派手すぎない色合いをチョイスしましょう。きちんと感のあるテーラードジャケットや女性らしさの出るノーカラージャケットなど、シルエットによって印象が変わります。また、季節や場面によって対応できるよう何種類か持っておくと安心です。

パンツ

パンツはストレートシルエットがおすすめです。すっきりと足首の見えるアンクル丈も人気のアイテム。スキニータイプやニットなどカジュアルな生地のものは避けるようにしましょう。近年では、センターラインの入っているものであればワイドパンツも定番化しています。

スカート

スカートは、膝よりも少し上~膝下程度の丈のものをセレクトしましょう。短すぎたり、タイトすぎたりするものは、ビジネスの場では不適切。ロング丈のスカートも、職場によってはそぐわない場合があるので注意しましょう。派手な装飾があしらわれているものも、基本的にはNGです。

靴はパンプスやローファーが定番です。ヒールは7cm以下、もしくはヒールのないタイプもよいでしょう。スニーカーは基本的にはNGですが、会社の方針やスニーカーのデザインによってはOKの場合もあります。オフィスの雰囲気やルールに合わせましょう。

バッグ

バッグは、シンプルなトートバッグが人気です。キャンバストートはカジュアル過ぎるため、レザー(フェイクレザー)などを選びましょう。また大きさは、書類やノートPCの入るA4サイズ対応が便利です。近年では、リュックでもきれいめのデザインであれば好まれています。

オフィスカジュアルを選ぶポイント【季節】

季節感のあるアイテムを取り入れると、快適さに加えてコーデの幅も広がり、オシャレ度がアップします。各季節のアイテム選びのポイントについて解説します。

春のオフィスカジュアル

徐々に暖かくなってくる春ですが、まだまだ気温が変化しやすい季節。日中と朝晩の寒暖差が大きいことも多いので、気軽に脱げる薄手のカーディガンやジャケットがあると便利です。ホワイトやベージュ、パステルカラーなど、春らしい印象の明るい色を選ぶとよいでしょう。

夏のオフィスカジュアル

夏はアウターを着ないからこそ、コーデに個性が出る季節でもあります。汗をかくことが多いため、機能性も取り入れたいポイント。露出できない分、通気性のよい素材や速乾機能のあるもの、風通しのよいゆったりとしたシルエットなどを選ぶとよいでしょう。カラーはブルーやグリーンなど、爽やかなものがおすすめです。

秋のオフィスカジュアル

少しずつ寒さが増してくる秋は、春と同じく気温が変化しやすい時期。ぐんと冷え込む日もあるので注意が必要です。すぐに羽織れるよう、カーディガンやジャケットを用意するとよいでしょう。一方、アイテムのカラーは深みのあるものがマッチします。ブラウンやバーガンディ、マスタードなどがおすすめです。

冬のオフィスカジュアル

冬はオフィスカジュアルにおいても防寒対策が大切なポイント。シンプルなコートですと、オフィスにふさわしいですし、着回しの幅が広がります。ニットにジャケットを羽織るスタイルも、きちんと感がアップするのでおすすめです。カラーは秋同様深い色がおすすめですが、差し色で明るいものを合わせるとこなれコーデになります。

レディースオフィスカジュアルの年齢別コーデ

20代向けコーデ30代向けコーデ40代向けコーデ

ひとくちにオフィスカジュアルと言っても、年齢によってしっくりくるコーデや似合うアイテムは変わります。年代別のおすすめコーデを参考に、なりたいイメージや自分にぴったりのアイテムを選びましょう。

20代のオフィスカジュアルコーデ10選

20代のうちは、この年代だからこそ挑戦できる甘めのカラーやデザインを取り入れたいところ。思い切って可愛らしさを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ギャザーブラウスとフレアスカートで軽やかな印象に!

ふわっと軽やかなギャザーがアクセントのブラウスにフレアスカートを合わせたコーデ。ライムグリーンに白を合わせた爽やかなカラーリングとブラウスのネックデザインで、可愛らしいシルエットの中にも知的な表情をプラス。

クラシカルなボタンデザインのスカートとボウタイブラウスでレディな雰囲気を演出

両サイドにボタンをあしらったクラシカルなデザインのスカートとボウタイブラウスで、エレガントな雰囲気に。スカートは軽いメルトン素材を使用。きれいに広がるフレアシルエットとトップスインの脚長効果でより上品に。

ジオメトリック柄のブラウスが主役のワントーンコーデでフェミニンに

ネックのリボンがポイントのブラウスに、プリーツスカートを合わせたフェミニンな印象のコーデ。白とベージュのワントーンで、より女性らしい優しい雰囲気。2WAYデザインのブラウスは、レオパード風のジオメトリック柄がさりげないアクセントに。

2wayフレアスカート×ブラックで大人エレガントに

ダブルボタン×フロントZIPのフレアスカートとブラックのトップスを合わせて、大人のエレガントさ。スカートを明るくすることで、柔らかい印象も演出。トップスをタックインすることで脚長効果もプラス。

タックショルダーブラウスで適度な抜け感を

タックショルダーブラウス×柄スカートでフェミニンさを。ブラウスはラウンドネックなので、堅すぎず上品な抜け感が演出可能。オフィスカジュアルはもちろん、退社後のデイリーユースにも◎

ドッキングデザインのワンピースで手軽におしゃれを

ブラウス×スカートデザインのドッキングワンピースは、オフィスシーンにも対応。Iラインのストレートシルエットでスタイル映え効果も。デートなどカジュアルシーンにも着られる万能コーデです。

Vネックニット×ボタンスカートで爽やかフェミニンに

Vネックがコーデ全体を引き締め、スッキリとした印象に。明るいカラーとドロップショルダーが抜け感を演出。オフィスカジュアル以外にも、女子会やデートなどさまざまなシーン活躍するコーデ。

スエードスカート×タイトめシルエットが大人の上品さを醸し出す

フェイクスエードスカートにダークカラーのトップスを合わせることで、大人のおしゃれを。全体的にタイトめなシルエットにすることで、上品さとエレガントさがさらにアップします。

ボリューム袖で柔らかな印象に

シルエットの変化を楽しめる2ブラウスで、フェミニンな印象に。キャメル×アイボリーカラーの組み合わせで柔らかさも演出。レーヨンを使用しているので、着心地も抜群な快適コーデです。

ドットブラウス×キャメルスカートで遊び心をプラス

ラッフルフリルが印象的なブラウス×キャメルスカートで、フェミニンさの中にも遊び心を。適度にゆるいシルエットのトップスがボディラインもカバー。柔らかな印象が欲しい時のおすすめコーデ。

30代のオフィスカジュアルコーデ10選

働き盛りの30代は、おしゃれさだけではなく、仕事への情熱を最大限発揮できる機能性も重視したいポイント。親しみやすさも演出し、「頼れる先輩」をアピールしたコーデがおすすめです。

花柄ブラウス×パンツスタイルで大人フェミニンに

花柄ブラウス×パンツスタイルで、大人の落ち着きとフェミニンさを両立。明るい色のパンツを合わせることで清潔感もアップします。30代のオフィスカジュアルにおすすめのコーデです。

開襟デザインで大人の美しさを演出

ディティールにこだわったミュルーズプリントのブラウスを主役に据えた大人コーデ。ホワイトパンツと合わせることで、全体のバランスも◎。気品溢れる大人のオフィスカジュアルスタイル。

グリーンカラーのトップスでナチュラルな印象に

明るいライムグリーンのブラウスがナチュラルな印象を演出します。Vネックによる肌見せ感でフェミニンさもアップ。ブラックのパンツを合わせることで、メリハリを出すことができます。

タックインスタイルとネイビー×グリーンのコーデですっきりと

ネイビーブラウス×エメラルドグリーンのスカートで爽やかに仕上げたコーデ。落ち感のある素材のブラウスで柔らかな印象は残したままに、トップスをタックインすることで脚長効果も。

ラベンダーのタックパンツを主役に爽やか大人コーデ

テーパードシルエットのタックパンツで上品な印象に。ラベンダーカラーをチョイスすることで、コーデのアクセントにも。足元もスッキリと見えるのでスタイル映えするコーデです。

縦長ラインを強調してすっきりとマニッシュな印象に

長めの着丈のコーディガンにパンツを合わせ、Iラインを強調することでマニッシュな印象に。目の詰まったミラノリブ仕立てのコーディガンは肉感を拾わないため、抜け感は残しつつもすっきりとしたシルエットを実現。

2Wayボリューム袖のスキッパーブラウスで甘すぎない大人のヘルシー感を

花柄プリントのボリューム袖ブラウスに、パステルカラーのプリーツスカートを合わせたフェミニンなコーデ。ブラウスのスキッパーネックが、甘すぎない大人のヘルシー感を演出。袖は内側のボタンで2WAYのシルエットが楽しめるのもポイント。

スタントカラーのブラウス×タイトスカートで知的なムードを演出

ボタンをあしらったタイトスカートにスタンドカラーのブラウスをインし、知的なムードを演出したコーデ。ブラウスの女性らしい花柄とフロントタックが華やかさを添え、エレガントな印象をアップ。

ドロップショルダーニットとパンツスタイルで程よい抜け感を

ドロップショルダーのニットを主役に、落ち感のあるくすみ色のパンツを合わせて程よい抜け感を。ニットの胸元のメタルバーデザインがアクセント。オンオフ問わずに活躍するコーデです。

マスタードイエローのワイドパンツできれいめとリラックスを両立

ふんわり広がるフレアシルエットが特徴のワイドパンツとオフショルダーのカーディガンで、リラックス感がありながらもきれいめな印象に。デイリーユースにも使えるコーデ。マスタードイエロー×黒のメリハリのある配色もポイント。

40代以降のオフィスカジュアルコーデ10選

重要なポストについている方も多い40代。オフィスカジュアルを選ぶ際には、落ち着きや大人の女性らしさを表現しましょう。シンプルなコーデながらも「上品さ」があることが何よりも大切なポイントです。

イージーパンツときれい色ニットでワンランク上の抜け感を

柔らかく光沢感のあるイージーパンツにライトグリーンのきれい色ニットを合わせ、上品な爽やかさを感じさせるコーデに。サイドスリットのあるパンツは、ワンランク上のこなれ感をプラス。

プロバンス柄のギャザーブラウスで周りと差のつく着こなしに

ふんわりとしたギャザーフォルムのブラウスを主役に、シルエットのきれいなタックパンツを合わせて大人の可愛さを演出。ブラウスのプロバンス柄でニュアンスを添え、周りと差のつく着こなしに。

ボタニカル柄フレアスカートでフェミニンな上品さを

脚をきれいに見せるボタニカル柄のフレアスカートに、キーネックデザインのブラウスをウェストインし、フェミニンな上品さを引き立てるコーデ。スカートの長めレングスは、華やかさの中にも大人っぽさと落ち着きをプラス。

トレンド感のあるくすみ色ロングスカートで洗練されたシルエットに

フレアなシルエットと落ち感が美しいロングスカートに、コンパクトなリブニットを合わせて大人の女性らしい洗練されたシルエットに。ほんのりと光沢感のあるスカートは、くすみ色をチョイスしてトレンド感を意識。

ふんわりシルエットのギャザーブラウスでフェミニンスタイルに

パウダーサテンが上品なギャザーブラウスに、ダークカラーのパンツを合わせて、ふんわりとしたシルエットの中にもメリハリをプラス。首元をすっきりと見せてくれるネックデザインのブラウスは、オフィスにもお出かけにも着回し力抜群。

大人ならではの抜け感と爽やかさを演出したコーデ

ミントグリーンのストレートパンツにゆったりシルエットの白シャツを合わせ、大人ならではの抜け感と爽やかさを感じさせるコーデ。細やかなプリーツ加工のパンツは、すっきりとしたシルエットと柔らかな揺れ感でフェミニンな表情に。

リラックスムード漂うVネックニットで柔らかな印象に

サイドスリット入りでゆったりシルエットがポイントのニットに、光沢感のあるプリーツパンツをプラス。デコルテを美しく見せるVネックがリラックスムードを漂わせ、柔らかな印象に。

鮮やかなグリーンとオフホワイトのコントラストでメリハリのある上品なコーデ

オフショルダーのニットにゆったりシルエットのパンツを合わせ、濃いグリーン×オフホワイトでメリハリを効かせたコーデ。ボートネックのニットは、すっきりとした上品な印象に。

ボリュームシルエットのニットで大人可愛い着こなしを

ふっくらとしたボリュームシルエットが大人可愛い、オフタートルニットが主役のコーデ。厚手のあたたかな風合いと長めの着丈で、寒い季節に大活躍。フレアなプリーツパンツをあわせてこなれ感を。

タックデザインのスカートでエレガントな落ち着きを

アシンメトリーなタックデザインがポイントのスカートに、Uネックのきれいめニットを組み合わせ、エレガントな落ち着きを演出。上品に広がるフレアシルエットのスカートは、カジュアルにもきれいめにもスタイリングできる便利な一枚。

オフィスカジュアルは難しくない!マナーを守っておしゃれを楽しもう

オフィスカジュアルは、NG例を押さえておけばアイテム選びは簡単。お気に入りのコーデを見つけておしゃれを楽しみましょう。

オフィスカジュアル選びに迷ったら、定額で新品のお洋服が借り放題のメチャカリのご利用がおすすめです。人気ブランドが揃い、定番アイテムを簡単に見つけられて流行にも対応した充実のラインナップ。アイテムを使ったコーデが見られるのも便利です。

シーズンごとに服を探したり、新調したりする手間もなくなるので、悩んでいる方はぜひ一度ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!