ワンピースを服のサブスクで借りるならどこ?もっとおしゃれに着こなすポイントもご紹介

コーデに迷うことなくさっと着られて、女性らしいシルエットが魅力のワンピース。着こなしがしやすい一方で、「デザインに飽きてしまう」「着回しが難しい」と感じる人もいるでしょう。ワンピースをサブスクすると、着回しの幅が広がったり、新しいデザインが気軽に取り入れられたりと、メリットがたくさんあるんです!ワンピースがもっと好きになるコーデのポイントと共に解説します。 

ワンピースコーデのメリット

1枚でコーデが決まるワンピース。さっと着て出かけることができるので、コーディネートが得意ではない人や、忙しいママにとって便利なアイテムですよね。

まずは、ワンピースコーデにはどんなメリットがあるのかをおさらいしていきましょう。

体型カバーがしやすい

ワンピースコーデの大きなメリットの一つに「体型カバーがしやすい」点が挙げられます。

一口にワンピースといってもさまざまな形がありますが、特にウエストがゴムになっているものやIラインワンピは、比較的ゆったりしたシルエットになっています。

そのため、産後の気になるぽっこりお腹や、体重の増加による体型の変化をカバーしやすいのがメリット♪

さらに、マキシ丈のワンピースなら足元まですっぽりとカバーが可能!太ももやお尻回りなど、隠したい部分をしっかりと覆うことのできる優秀アイテムです。

また、背の高い人にとっては腰回りをカバーできるのもうれしいポイント◎しゃがんだときに洋服がズレて肌や下着が見えてしまう心配がないので、立ったり座ったりといった動きが多いときにも重宝します。

コーデに悩まない

日々のコーディネートに悩みにくいのも、ワンピースのよいところ!特に、慌ただしい朝は、通勤・通学の服装を考える時間をゆっくり取れないという人は多いことでしょう。

その点、ワンピースは1枚着るだけで服装選びが完結します。余った時間は小物選びやヘアアレンジに使ったり、家事をこなしたり、ひと休みしたりなど思い思いに使えるので、忙しい朝の時間にゆとりが生まれますね。

クローゼットの中がすっきりする

ワンピースは、1枚でコーデのほぼ全てが完成しています。よりおしゃれを楽しむとしても、小物を加えるだけでOKなので、クローゼットが服であふれかえる心配がありません。

セパレートタイプの服の場合だと、トップスにはベストとシャツをレイヤード、ボトムスにはタックパンツなど、アイテムごとにマッチするアイテムを合わせる必要があります。

そのため、どうしても洋服の数が増えてしまいがち…。

その点、ワンピースであれば、上下の合わせ方に違和感を覚えることもなければ、ぴったりなアイテムを探して購入する必要もありません。アイテム数が厳選されるので、クローゼットの中をすっきりした状態に保てます。 

オンオフどちらにも対応できる

ワンピースにはさまざまな素材やデザインがあります。選ぶものによってはオンオフどちらのシーンにも対応できるものが多いのもポイントです。

例えば、通年素材のコットンやポリエステルのワンピースで考えてみましょう。

シンプルに1枚で着ることもできますが、ジャケットを羽織るだけでよりかしこまった印象に変化します。オフィスでの着用や授業参観・面談などの際に重宝するでしょう。

同じワンピースでも、ロングカーディガンや前開きのロングシャツを合わせれば休日にぴったりのカジュアルテイストになります。

一方、ショートカーディガンやガウンを合わせれば、デートにも使える上品なスタイルに早変わりします。

いろいろなアイテムと組み合わせることで、オンオフのどちらにも対応できるのは、ワンピースならではの万能さといえるでしょう。

季節の変化にも対応しやすい

ワンピースは、羽織りを変えたりレイヤードしたりすることで温度調整がしやすいのもメリットです。 

例えば、夏は薄手のカーディガンを羽織っていたところを、秋冬にはニット編みガウンに変えてみる。ニットを重ね着してワンピースをスカートのように使ってみる。足元を、素足からストッキング、厚手のタイツという風に変えていくだけでも、感じる温度は大きく変わります。

また、ノースリーブワンピの下にロングTシャツ、シャツワンピースにはトレーナーを重ねて襟見せするなど、レイヤードコーデを楽しむなど、工夫次第で季節の変化に対応した着こなしをすることもできます。

ワンピースコーデのデメリット

ここまで紹介したようにワンピースにはたくさんのメリットがありますが、一方で、デメリットと感じられる点もあります。

 ここからは、ワンピースコーデのデメリットを2つ紹介します。

デザインに飽きてしまう 

ワンピースは1枚でコーデが決まる分、いつも同じ着こなしを繰り返していると、色・柄・形などのデザインに飽きてしまうことがあります。

例えば、セパレート服の白ブラウスの場合、スカートと合わせる日をつくったり、パンツに合わせる日をつくったりと、合わせるアイテムを変えることで、見せる印象を変えて楽しむことができます。

しかし、ワンピースの場合はセパレートの服よりもコーデに差を出すことが難しいので、ファッションにさまざまな変化が欲しいという人には、少し物足りなく感じることがあるでしょう。

相手に与える印象が似通よりがち 

自分自身がワンピースのデザインに飽きてしまうことがあるのと同様に、相手にも同じような印象を与えている可能性もあります。 

「いつも似た服だな」「雰囲気に変化がないな」と思われていることがあるかもしれません。  相手に印象付けられるという点ではメリットですが、スタイリッシュな印象やクールな印象を与えにくい点はデメリットといえるでしょう。

ワンピースをサブスクすればお悩み解決! 

「コーデに悩みたくはないけれど、ワンピースのデザインにすぐ飽きてしまう」「ワンピースコーデは好きだけど、いつも同じような印象になるのは嫌」という人には、ワンピースのサブスクがおすすめ!

「購入する」のではなく「借りる」という選択肢を取ることで得られる、さまざまなポイントを解説します。

 ワンピースの着回し方法が見られる

洋服のサブスクサービスでは、モデルコーデやスタッフコーデなどが掲載され、着こなしに悩まないよう工夫されているケースが多くあります。 

コーデ写真の多いアイテムを選べば着回し方法を学ぶことが可能で、飽きずに着る工夫をすることができるようになるでしょう。

服のサブスクサービス「メチャカリ」を運営しているストライプインターナショナルは、全国に各ブランドの実店舗を構えています。そのため、店舗に足を運べば実物が見られるだけでなく、実際にスタッフが着用している姿が見られることも!

また、「メチャカリ」アプリからも簡単にスタッフコーデが見られるので、レンタルする前に着回し方法をチェックすることができます。

バッグや靴など小物にお金がかけられる

洋服に比べると相手に与える印象が小さいバッグや靴。洋服にお金をかけるあまり、どうしてもコーデのサブアイテムになりがちという人は多いのではないでしょうか。

欲しい洋服の全てを購入するのではなく、サブスクを利用することで洋服への出費が抑えられれば、その分のお金を有効活用できます。

バッグや鞄、帽子、アクセサリーといった小物にも気を配れるようになれば、ワンピースコーデの幅がもっと広がりますよ♪

小物なら購入してクローゼットにしまっても、洋服ほど場所を取る心配がない点もメリットです。

印象に残りやすいデザインも挑戦しやすい

個性的なデザインのアイテムは印象に残りやすいため、人にも覚えられる可能性が高いもの。

「また同じ洋服を着ている」と思われるのが気になって、せっかく購入したワンピースも、数回しか着られずに、ずっとクローゼットにしまってあるという人もいるのでは?

せっかく購入しても、着用頻度が低ければクローゼットを圧迫してしまうことから、そもそも購入をためらう人もいるでしょう。

デザイン性の高いワンピースも、レンタルなら手軽に返却できるので、デザインに飽きて箪笥の肥しになる心配も、相手にマンネリして見られる心配もなし! 着用頻度の低さから「捨てるのはもったいない」と悩むジレンマからも解放されます。

ずっとクローゼットに入れておきたいものではないけれど一度着てみたかったような、憧れのワンピースにも挑戦しやすくなりますよ。 

「メチャカリ」で洋服のサブスクをはじめよう!

洋服のサブスクサービスでワンピースを借りると、小物に使いに意識とお金を回せたり、印象的なデザインが着やすかったりなどのメリットがあることがわかりました。

ワンピースはもちろん、洋服のサブスクサービスを始めるなら「メチャカリ」がおすすめ!魅力を紹介します。

全てのお洋服・ワンピースが新品未使用! 

洋服のサブスクは、用意されたレンタル用の服を都度クリーニングして貸し出すのが一般的です。いくらクリーニング済みとはいえ、誰かわからない人が着た服を着るのに抵抗がある人もいますよね。

「メチャカリ」は、洋服のサブスクサービスの中では珍しい「新品」が借りられるのが大きなメリット!タグ付きの洋服が届くので、自分で新しく購入したような気分になれます♪

このスタイルが取れるのは、アパレルブランドとしてしっかりとした土台を持ったストライプインターナショナルならでは!返却された服は「USED品」としてストライプクラブの通販サイトで販売するサイクルをとっています。

レンタルの延長料金なし! 

洋服のサブスクサービスの多くは、アイテムを借りられる期間が決まっています。返却期限を過ぎると延長料金がかかるため、忙しい人にとっては難しいケースもあるでしょう。

メチャカリでは「レンタル枠」で換算しています。手元に置いておけるアイテムの点数のことで、「一度に手元に持てる洋服が〇点」というレンタル方式なので、気に入ったアイテムは返却せず、レンタルし続けてOK。 

1カ月間で借りられる総数に制限はなく、返却する度に新しくレンタルできるというシステムです。延長という制度自体がないので、ずっと延長料金なしで借り続けることができるのです。 

気に入ったアイテムは自分のものにできる 

「メチャカリ」には、60日間借りていると自分のものになるプレゼント制度があります。61日目に追加料金を支払うこともなく、自動的に自分のものとなるのです♪

もちろん、早く自分のものにしたい場合は「買い取る」という方法もあります。

レンタル中のアイテムは、ブランドに応じて購入割引もあるので、上手に使うのがおすすめ!アプリのレンタルBOX内にある購入ボタンから利用できます。

汚しても大丈夫!洗濯せずに返却OK 

洋服のレンタルと聞くと「汚してしまったらどうしよう」「汚さないように気を遣うのが大変」と考える人もいることでしょう。

メチャカリでレンタルした洋服は、汚してしまっても大丈夫!外で思い切り遊びたいときも、小さなお子さんとの外食も、気兼ねなく着用していただけます。

しかも、返却する際のクリーニングや洗濯は不要!もちろん、レンタル中に何度も着用したい場合は、家庭の洗濯機で洗ってOKです。

返却方法は、コンビニ・PUDO・ヤマト営業所への持ち込み・ヤマトの集荷サービスが利用できます。返却手順も、スマホの指示に従うだけと簡単です♪

ストライプクラブが誇る豊富なブランド数 

「メチャカリ」では、運営元のストライプインターナショナルが抱える多くのブランドの洋服を扱っています。

10~50代向けまでさまざまなブランドがあるので、自分に合ったブランドのアイテムが見つけられるでしょう。

取り扱いブランドの一部は以下の通りです。

・earth music&ecology 
・AMERICAN HOLIC
・Green Parks
・YECCA VECCA 
・koe 
・GARAGE OF GOOD CLOTHING 
・Te chichi 
・CRAFT STANDARD BOUTIQUE 
・Sugar Spoon 
・Petit Fleur 
・ELENCARE DUE など 

自分に合ったブランドやジャンル、テイストから選んで、ぴったりのアイテムを探してみてくださいね。

ワンピースコーデをもっとおしゃれにする5ポイント 

洋服のサブスクの特徴や魅力がわかったところで、ワンピースコーデのおしゃれ度をアップするポイントを5つ紹介します。

いろいろな着回しを学んで、レンタルしたワンピースでのコーデをもっと楽しみましょう! 

1.パンツを合わせる 

ゆったりとしたシルエットのワンピースには、パンツを重ね着するのがおすすめ。コーデのバリエーションを増やすことができるだけではなく、少しアクティブな場面やお出かけの際にも動きやすくなります。

オーバーサイズの柔らかい印象のワンピースにパンツを合わせれば、甘さを抑えた大人カジュアルな印象がつくれます。

マキシ丈のワンピースも、素足を見せるのではなくあえてパンツを重ね着することで、細長いシルエットになります。

まずはクローゼットにあるデニムやワイドパンツなどを合わせてみてはいかがでしょうか。

2.ベストやビスチェをON 

涼しい季節から少し肌寒い季節に移り変わる時期には、ワンピースにベストやビスチェを重ねてみましょう。コーデの幅を広げるだけでなく温度調整にもなるので、着用できる期間を伸ばすことができます。

長めのゆったりしたベストを合わせると柔らかい印象に。一方、ショート丈のベストやビスチェを合わせると、ワンピースとの切替部分が高くなるため、スタイルアップの効果も期待できます。

重ねるアイテムのシルエットや特徴を活かせば、同じワンピースもかなり違うテイストに変化しますよ。

3.トップスを重ねる

ワンピースにトップスを重ねた着こなしもおすすめです◎ 

特に、キャミソールワンピースやノースリーブワンピースなど、着用季節が限定されがちなワンピースの着用期間が広がります。

TシャツやロンT、ブラウスなどをINしてワンピースを着こなせば、ワンピースをメインにした着こなしが楽しめます。

一方、トレーナーやニットをワンピースの上から重ねる着こなしも可能!ワンピースのスカート部分だけを見せるスタイルにすれば、一気に雰囲気が変わって、新鮮な着こなしが楽しめますよ♪

4.ベルトでメリハリを加える

シャツワンピースなどゆったりしたシルエットのアイテムは、ベルトでメリハリをつけてみましょう。

ラフさの中に締ポイントを追加することで、きちんと感が生まれ、落ち着いた大人な雰囲気に仕上がります。

さらに、ウエスト部分をマークすることで足が長く見えるため、スタイルアップ効果も!その日のコーデの気分によって、ベルトの素材や太さ、色を変えてみてくださいね。

5.差し色をプラスする

差し色小物を身に着けると、ワンピースの印象はまたガラッと変わります。その日の気分に合ったカラーを取り入れて、おしゃれ度をアップさせましょう。

鮮やかなワンピースには、落ち着いた色のアイテムを合わせるのがおすすめです。鞄やスカーフ、カーディガンなどで色味を追加しましょう。

単色のワンピースなら、ボーダーなどの柄物を取り入れてみるのもおすすめです!一気にあ垢ぬけた印象になりますよ♪

季節問わずに着こなしやすいワンピース

せっかくなら、ワンピースもいろいろな着こなしをして、長く着たいですよね。着回し力が高く、季節問わずオールシーズン使えるようなワンピースとは、どのようなものなのでしょうか。

3タイプのおすすめワンピースを紹介します。

インナーで印象を変えるV字カットワンピース

1枚で主役になるワンピースですが、フロントに深いV字カットが施されたワンピースは、インナーのトップスによって印象が大きく変わるアイテム!

Tシャツやニットといったインナーの種類はもちろん、合わせる色合いによっても異なる雰囲気が楽しめます。
夏はインナーはTシャツ、靴はサンダルを合わせる、インナーをタンクトップやキャミソールにして、ノースリーブワンピースとして楽しんでみる。

秋はロンTにスニーカーでカジュアルに合わせたり、薄手ニットとブーツで季節を先取りした着こなしを楽しんだり。季節や気分によって組み合わせるアイテムを変えれば、飽きにくく長く着こなせます。

着回し自由自在のシャツワンピース

1枚でも着ても、アウターとしても、レイヤードアイテムとしても、いろいろな着こなしができる着回し力が抜群のシャツワンピース。主役としても脇役としても活躍してくれる優れものです。

シャツワンピースを着回し重視で選ぶなら、1枚で着やすいデザインかどうかが大切。透け感がないか・ワンピースとしてもアウターとしても使いやすい丈感があるかに注目して選びましょう。

また、ボタンとボタンの間隔も要チェック!幅が広いと肌が見えてしまうので、間隔が狭いものを選ぶことが重要です。

トップスONしやすいXラインワンピース

上半身はジャストサイズでウエストが引き締まり、スカート部分が裾に欠けてAラインになったXラインのワンピースは、女性らしくメリハリのあるシルエットに見せてくれます。

着回しとしては、トップスをONしてスカート部分だけを見せた着こなしがしやすいアイテムです。ショートベストやビスチェと相性がよく、脚長効果を狙えます。

冬にはセーターをONして、スカート部分と襟元だけを見せたコーデもおすすめ◎防寒対策とおしゃれの両立がかなうワンピースです。

シーン別おすすめのワンピースコーデをチェック

最後に、シーン別のおすすめワンピースコーデを紹介します。オフィスシーンからママ同士の集まり、子どもとアクティブに動き回りたいときなど、それぞれに合ったワンピースコーデを紹介♪

ポイントを抑えてワンピースコーデをマスターしちゃいましょう!

オフィスでのワンピースコーデ

オフィスに着ていくワンピースは、女性らしく上品に見えるアイテムがおすすめ。また、リラックスして着用できるようなシルエットを選ぶとよいでしょう。

小花柄やふんわりとした袖、フレアになっている裾などのアイテムは、かわいらしさと品を兼ね備えたアイテム。ウエストゴムのタイプなら、お腹周りを気にせず仕事に集中できるでしょう。

生地にハリ感があるタイプは、上品な印象になります。ベルトでウエスト周りにメリハリをつけられると、ワンピースのシルエット自体はゆったりオーバーサイズだとしてもスタイルアップがかないます。

ママ会ワンピースコーデ

ママ会には、シンプルながらもどこかデザイン性があり、1枚で主役となる個性を持ち合わせたワンピースがおすすめです。

爽やかで品のある柄や、普通とは少し変わった形の襟など、スマートだけど特徴的なアイテムを選んでみましょう。

鎖骨が出るようなデザインは、大人の女性の雰囲気を醸し出します。無地でも個性的なカラーだと、シンプルなのに目を惹きますよ。

どのワンピースにするか選ぶ際には、袖部分の形にも着目してみましょう。バルーン袖はかわいらしいだけではなく、二の腕のカバーもしてくれます。

授業参観・個人面談ワンピースコーデ

授業参観や個人面談に行くときは、普段よりはかしこまったきれいめなコーデにしたいですよね。

そんな場合には、張り切り過ぎずも、かっちりとした印象が与えられるワンピースがぴったりです。落ち着いた色合いのシャツ系や、ウエストラインにメリハリのあるXラインのものが、上品で程良いきちんと感が出ますよ。

細身のパンツを重ね着したり、腕時計やブレスレットなどの小物を合わせたりしてみると、よりおしゃれ度がアップします。

ワンピース1枚を主役としてコーデを組む場合、足元と手元の色を合わせてあげると、まとまりが出るのでおすすめです。

色味のあるワンピースにはモノトーンカラーを加えると引き締まり、落ち着いた色のワンピースの場合は差し色となるカラーを選べば、雰囲気が華やかになります。

子どもとお出かけワンピースコーデ

小さな子どもとのお出かけでは、何かとしゃがむ場面が多くなりますよね。ワンピースなら、しゃがんだときの腰回りも気にしなくて大丈夫!

セパレートだとどうしてもインしたトップスが出てしまっていないか、下着が見えてしまっていないか、そんな心配をする必要はありません。

また、動きが多くなりがちな子どもとの外出には、動きやすさが重要です。広がり過ぎていないIライン調のワンピースなら、走ってももたつきが少ないので気になりにくいですよ。

Tシャツワンピなら、腕周りのつっかかりがないので、抱っこやご飯をあげるときもストレスフリー。ラフに着られるものがおすすめです。

さらに、ゆったりとしたパンツを重ね着すればコーデの幅が広がるだけではなく、動きやすさもアップしますよ。

遊園地におすすめのワンピースコーデ

どんなインナーにも合わせやすいデニムワンピース。合わせるアイテムによって、かわいい系からカジュアルまで、印象を変えることができる万能アイテムです。

たくさん歩く遊園地は、スニーカーを履いて疲れ知らずに過ごしたいですよね!

デニムワンピースであれば、スニーカーとの相性が抜群◎リュックとも好相性なので、両手があいて動きやすいだけでなく、お土産もたくさん入れられちゃいます。

デニムはカーキのアイテムと一緒に着用すると、カジュアルさが増します。ボーダーなどの柄付きインナーを入れても、かわいく着られます。

また、思い切って柄物の靴と合わせてみるのもおすすめ!違和感なくなじんでくれるだけでなく、おしゃれ度がUPした遊園地にぴったりの明るい着こなしになりますよ。

ワンピースや洋服のサブスクはメチャカリ♪

体型カバーがしやすく、コーデにも悩まないワンピース。しかし、デザインに飽きてしまったり、雰囲気が似通りがちだったりなど、悩みどころもありますよね。

ワンピースをサブスクすれば、デザインに飽きたら返却すればOK◎印象が付きやすい個性的なデザインのワンピースへの挑戦ハードルも下がります♪

購入しなかった分のお金をバッグや靴などの小物に回すことができれば、ワンピースコーデの幅が広がり、おしゃれがもっと楽しめるようになるはず!

洋服のサブスクサービス「メチャカリ」なら、全ての洋服が新品で届きます!気に入ったアイテムは自分のものにすることもできるので、クローゼットの中は本当に好きな洋服だけで満たされます。

サイトで見られるスタッフコーデを参考にしながら、コーデを考えられるのも便利なところ◎まずは、手軽な価格からメチャカリでのサブスクをはじめてみませんか?

▼会員登録なしでコーデ見放題!▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!