【2022年】トレンチコートコーデをおしゃれにキメたい!秋冬おすすめの着こなしを紹介

トレンチコートが活躍する季節になりました。

きちんと感のあるトレンチコートはそれだけでもかっこいいイメージがありますが、定番のコーデではみんなと同じになってしまうのが悩みどころですよね……。

いつも同じコーデになってしまうという方も、コーディネートを楽しみながらおしゃれに着こなしてみませんか?

この記事では、今年おすすめの秋冬のトレンチコートコーデを紹介します。

トレンチコートの色ごとに、それぞれ合わせたいアイテムやコーデをいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

トレンチコートコーデとは?

トレンチコートコーデとは、トレンチコートのコーディネートです。トレンチコートはイギリスの陸軍が着用していたミリタリーコートが一般に広がり、人気アイテムのひとつとなりました。

ハリのある素材でダブルの前開き、肩・手首・ウエスト部分にベルトが施されたスリムなデザインが特徴です。トレンチコートは幅広いアイテムとコーディネートしやすく、パンツでスタイリッシュな大人っぽい印象に、スカートで大人な女性の印象になります。

また、定番のトレンチコートはカッチリした印象になりますが、抜け感のあるソフトな素材が使われていたり、ショート丈だったり、さまざまなデザインが登場しています。シーンや気分に合わせてコーディネートを楽しみましょう。

おすすめのベージュのトレンチコートコーデ

トレンチコートのなかでも人気があるのは、ベージュです。ベージュはコーディネートするアイテムによってクールにもフェミニンにもなります。ここでは、冬にぴったりのベージュトレンチコートコーデを、パンツやスカートなど、アイテム別に紹介します。

冬パンツコーデ

ほかの色と合わせやすい反面、膨張して見えてしまうベージュのトレンチコートは、黒いパンツと合わせると引き締まり、クールな印象になります。テーパードパンツならすっきりと見えますし、ワイドパンツなら女性らしさがプラスされます。

ただし、黒いワイドパンツをコーディネートすると、トップスやヘアスタイル、小物の色によっては重たい印象になるため注意が必要です。髪はルーズにまとめたり、甲の見えるパンプスを合わせたりしましょう。スニーカーなど甲が見えない靴を履く場合は、白いスニーカーで軽さを出すのがおすすめです。また、トップスも白にすると重たくなりません。

ロング丈のトレンチコートの場合は、ブラウン系のストレートパンツを組み合わせるのもおしゃれです。インナーを深みのある赤にしたり、シンプルな黒いショートブーツを合わせたりします。ほかにも、白いパンツをコーディネートすると、軽さのあるさわやかな雰囲気に仕上がります。

冬デニムコーデ

ベージュ×デニムも相性抜群な定番の組み合わせです。ベージュのトレンチコートにストレートのデニムと白いニットなら大人っぽく、白いパーカーならカジュアルな印象になります。

インナーが白いニットの場合は、オーソドックスに黒いショートブーツやパンプスも合いますが、アクセントとして赤いパンプスをコーディネートするのも良いでしょう。パーカーを合わせる場合は、白いスニーカーがぴったりです。フードをコートの外に出すと、こなれた印象になります。

ロング丈のベージュトレンチコートであれば、ブラックデニムのスキニーを合わせると全体的にスタイリッシュな印象になります。これならコートのベルトを締めても重たくなりません。また、ハイウエストのストレートデニムなら脚長効果も期待でき、カッコイイ大人の女性に仕上がります。

ベージュ×デニムは定番の組み合わせだからこそ、インナーにギンガムチェックやボーダーをコーディネートして、個性をアピールするのもおすすめです。

冬スカートコーデ

同じトレンチコートでも、コーディネートするスカートの種類によって違った雰囲気を演出できるので、気分によって変化を楽しみましょう。

ベージュのトレンチコートは、タイトスカートと組み合わせると、コンサバ系のスタイルになります。黒や紺などのダークカラーなら仕事ができるキャリアウーマン風に、花柄ならエレガントな女性の印象です。チェック柄であれば、知的な魅力が漂います。

フレアなどのふんわりシルエットのスカートとベージュのトレンチコートのコーディネートなら、フェミニンな仕上がりに。特に、花柄のスカートをコーディネートすると、女性らしさがアップします。フェミニンに仕上げたいけれど甘すぎるのは苦手という方は、大人っぽいモノトーンの花柄がおすすめです。

また、ベージュのトレンチコートなら、ロング丈のコートとロングスカートを組み合わせても重たくなりません。花柄のロングスカートやプリーツスカートでちょっと大人なおしゃれ上級者の雰囲気に仕上がります。

冬ワンピースコーデ

人気アイテムのひとつ、ワンピースとのコーディネートもフェミニンな印象です。例えば、冬の定番ニットワンピースにロングブーツをコーディネートすると、可愛らしさをアピールできます。白やピンクのワンピースなら優しい雰囲気に、ボルドーや落ち着いた深緑なら大人っぽい雰囲気に仕上がります。

花柄のワンピースと組み合わせれば、ガーリーな印象です。花柄ワンピースには、ストンとしたタイトなシルエットのトレンチコートよりもふんわりとしたフレアシルエットのほうがマッチします。レトロな花柄でクラッシックな雰囲気にするのも素敵です。

また、ロングワンピースとのコーディネートで個性を楽しめます。全体を引き締めてくれるシンプルな黒いロングワンピースや、メリハリのあるウエストマークデザインのワンピースなら着膨れしません。

とはいえ、ロングワンピースとコーディネートする場合、トレンチコートの丈によってはバランスが悪くなってしまいます。トレンチコートもロング丈にすることでバランスが整いやすくなります。

おすすめの黒のトレンチコートコーデ

素材やデザイン、丈によってはモード系の雰囲気になり、コーディネートが難しいと感じる方がいるかもしれません。しかし実は、着回ししやすく、どのようなコーディネートでもきちんと感が出る大人っぽい雰囲気にしてくれるので、年代を問わず持っていると便利なアイテムのひとつです。

冬パンツコーデ

黒のトレンチコート×パンツはクールでかっこいい印象になる組み合わせです。コートを黒にすると、インナーやボトムスは黒以外を選びがちですが、あえて黒いパンツをコーディネートすると、よりクールに仕上がります。

スキニーパンツのようなすっきりとしたシルエットの黒いパンツに、白やベージュなどの明るい色のトップスを合わせれば重たくなりません。トップスも黒で統一したい場合は、指し色としてグレーやベージュのバッグを選ぶのがおすすめです。

逆に、ボリュームのあるワイドパンツも、全体を引き締めてくれる黒のトレンチコートなら組み合わせやすいでしょう。グレーのワイドパンツでマニッシュなコーディネートに、白いワイドパンツで清潔感のあるコーディネートになります。ワイドパンツとロング丈のトレンチコートと組み合わせれば、思い切りモード系を楽しめます。

ほかにも、グレーやベージュなどのテーパードパンツの組み合わせは、クールでありながら女性らしい印象になるコーディネートです。

冬デニムコーデ

カジュアルなデニムとフォーマルなシーンでも活躍する黒いトレンチコートで、崩れすぎないほどよいカジュアル感を出せます。全体的にきれいめに仕上げたい場合はインディゴブルーのデニム、よりラフに仕上げたい場合はライトブルーのデニムを選びましょう。

セレカジスタイルが好きな方はスキニーやロールアップしたクロップド丈のデニムに黒や白のパンプスのコーディネートがおすすめです。シンプルな組み合わせなので何色のバッグでも合わせやすく、カラフルなバッグなら指し色としても使えます。

クロップド丈のデニムとショートブーツで足首を見せて、抜け感を演出する楽しみ方も。おしゃれ上級者の方は、クロップドデニムの裾がちらっと見えるロング丈のトレンチコートと組み合わせてみましょう。

ロールアップやダメージ加工のストレートデニムでボーイズライクなコーディネートなら、スニーカーもマッチします。トップスにボーダーのニットやパーカーを選べば、よりカジュアルな雰囲気に仕上がります。

冬スカートコーデ

クールな黒のトレンチコートもフレアスカートやプリーツスカートとコーディネートすると、エレガントで柔らかい雰囲気がプラスされます。柔らかいとはいっても、クールな黒が引き締めてくれるので、どのようなデザインや素材のスカートでも甘くなり過ぎません。

女性らしさを残しつつ、とことんクールに仕上げたい場合は、タイトスカートがぴったりです。白やベージュのタイトスカートとパンプスならビジネスシーンにも合います。デニム生地やチェック柄のタイトスカートとスニーカーをコーディネートしてカジュアルダウンすると、同じトレンチコートでも雰囲気の変化を楽しめるでしょう。

また、スカートの柄を変えてギンガムチェックで知的に、小花柄で可愛らしく、大きめの花柄で華やかな印象に、など飽きずに着まわせます。

冬ワンピースコーデ

甘辛コーデが好きな方は、黒いトレンチコートとワンピースを組み合わせましょう。白や淡いピンクのニットワンピース、花柄のワンピースで、簡単に甘辛コーデの完成です。ニットワンピースならコートを着用しているとクールな雰囲気、コートを脱ぐとふんわりした雰囲気と、まったく違った面をアピールできます。花柄ワンピースは黒地に小花柄やシンプルなモノトーンの花柄だとコーディネートしやすいでしょう。

カジュアルなデニムワンピースも、黒いトレンチコートとの組み合わせで、大人っぽく着こなせます。合わせる靴は、黒いショートブーツがぴったりです。ロング丈のデニムワンピースであればスニーカーやパンプスにしても違和感がありません。

トレンチコートがロング丈の場合、ワンピースもロング丈にしてバランスを良くしましょう。ダークカラーのワンピースだと重たくなってしまう可能性があるので、明るめのワンピースで軽さを出します。また、グレーやベージュのワンピースを合わせると上品な印象になります。

その他カラーのトレンチコートコーデは?

定番カラーのトレンチコートだけでなく、グレーやカーキのトレンチコートもおすすめです。どちらもコーディネートしやすく、個性をアピールすることもできます。ここからは、グレーとカーキのトレンチコートコーデを紹介します。

グレーのトレンチコートコーデ

白ほど目立ちすぎず、落ち着いた印象のグレーのトレンチコート。白や黒などのモノトーンとコーディネートすると、上品な雰囲気になります。パープル系やブルー系とも相性が良く、実は幅広い楽しみ方ができるコートです。

上品に仕上げたい場合は、白トップスとワイドパンツを合わせましょう。ワイドパンツの色は、モノトーンはもちろん、パープル系やブルー系で個性的なコーディネートも可能です。コートがグレーならパープル系やブルー系を取り入れても派手な印象にならず、大人の女性にも似合います。

黒Tシャツとデニムパンツをコーディネートすると、きれいめのセレカジスタイルの完成です。シンプルな組み合わせですが、アウターをグレーのトレンチコートにするだけでおしゃれ度がアップします。

さらに、トップスとボトムスを黒で統一してロング丈のコートの合わせると、大人っぽいスタイルになります。靴を高めのヒールのパンプスやショートブーツにするとエレガントです。

カーキのトレンチコートコーデ

カジュアルにもきれいめにも合わせやすいカーキのトレンチコートは、コーディネートがほかの人と被りにくいことも魅力です。

カジュアルに着こなしたいときは、デニムとスニーカーをコーディネートしましょう。デニムはスキニーなら大人っぽく、ダメージやストレート、ロールアップならラフに仕上がります。

きれいめに着こなしたい場合は、白のワイドパンツがおすすめです。カーキ×白はさわやかな印象になります。落ち着きのあるコーディネートを目指すのであれば、黒いパンツが良いでしょう。

フェミニンな雰囲気をとり入れたいときには、スカートやワンピースでコーディネートします。ベージュやブラウン系のタイトスカートやマキシ丈ワンピースなど、アースカラーで揃えましょう。

カーキのトレンチコートには黒のパンプスやブーツを合わせると全体が引き締まり、白いパンプスやスニーカーを合わせると清潔感がアップします。

ショート丈のトレンチコートコーデなら?

トレンチコートには定番の膝丈やロング丈以外に、ショート丈もあります。ショート丈ならどのような色やアイテムと合わせても重たくなりにくく、ボトムスがしっかり見えるのでよりコーディネートを楽しめるでしょう。

ベージュのショート丈×花柄のロングワンピース

フェミニンなコーディネートを楽しみたい気分のときには、ベージュのショート丈トレンチコートに花柄のロングワンピースを合わせましょう。トレンチコートがワンピースを引き立てます。白地にピンク系やブラウン系の花柄でキュートなイメージに、白地にグレーの花柄や黒地に原色系の小花柄で大人っぽいイメージになります。歩くたびに裾がなびくプリーツやふんわりシルエットの花柄ワンピースにすると可憐です。

足元はコートの色に合わせてベージュ系のパンプスやショートブーツにしたり、白いパンプスにして軽い印象にしたりしましょう。バッグもベージュやホワイト系にすると統一感が生まれます。

黒のショート丈×フレアスカート

黒のショート丈トレンチコートには、フレアスカートをコーディネートします。例えば、膨張して見えやすい白やグレーのフレアスカートも、黒いトレンチコートが引き締めて見せてくれます。パンプスやブーツも黒で統一すると、足元も引き締まるので下半身全体が膨張して見えることもありません。ボリュームのあるチュール素材フレアスカートの甘辛コーデを楽しむのもおすすめです。

チェックや花柄のフレアスカートとコーディネートすると、スカートが引き立ちます。ショート丈の黒いトレンチコートを取り入れたコーディネートは、どれも子どもっぽい印象にならないことが魅力です。

カーキのショート丈×ロングワンピース

カーキのショート丈には、ロング丈ワンピースがぴったり。ロングワンピースの色でフェミニンにもカジュアルにも、シックにもきまります。

フェミニンなコーデに仕上げたい場合は白や花柄のロングワンピース、カジュアルに仕上げたい場合はデニムやブラウン系のロングワンピース、黒いロングワンピースならシックに仕上がります。特に、タイトなシルエットの黒いロングワンピースは、落ち着いた大人の女性を演出できるコーディネートです。

2022年秋冬はトレンチコートコーデを楽しんでみよう

色や丈の長さのバリエーションが豊富なトレンチコートは、さまざまなコーデを楽しめるのが魅力です。定番のベージュや黒は一着あると着回しができますし、グレーやカーキなら個性をアピールできます。2022年秋冬は、トレンチコートコーデを楽しんでみましょう。

気になるコーデがあっても、これからトレンチコートや合わせるアイテムを揃えるのは大変ですよね。そんなときに活用できるのがファッションレンタルの「メチャカリ」です。メチャカリでは、定額で新品の洋服が借り放題で、実際に着用して気に入ったアイテムは60日間借り続けるとそのままプレゼントされます。

メチャカリにはトレンチコートやトレンチコーデに映えるアイテムが多数揃っているので、ぜひ自分に似合うトレンチコートのコーデを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!