【2022年】ジャケットコーデまとめ!ビジネスからカジュアルまで大公開! 

【2021年】ジャケットコーデまとめ!ビジネスからカジュアルまで大公開! 

ジャケットは、ビジネスはもちろんカジュアルシーンでも活躍する大人の万能ファッションアイテムです。本記事では、人気のテーラードジャケットだけでなく、10種類のジャケットの特徴とおすすめのシーンを解説します。 

ジャケットは季節を問わず着れるので、季節別の着こなしや合わせやすいトップスも紹介。番外編ではメンズのジャケットコーデも紹介するので、おしゃれの参考にしてみてください。 

ジャケットは年中着られる必須アイテム 

ジャケットは、1年中着られてコーデもしやすいのが特徴。ぜひ持っておきたい必須アイテムです。 

秋冬には防寒や体温調節アイテムとして活躍するのはもちろん、春夏も肩掛けの羽織として使えます。 

季節を問わず活躍するので、1枚持っておくとコーデの幅が広がりますよ。また、ビジネスシーンだけでなく、休日のショッピングやデートなどカジュアルに着こなせるのも、ジャケットの優秀ポイントです。 

覚えておきたい10種類のジャケット 

ひとくちにジャケットと言っても、実はさまざまな種類があります。ジャケットを上手く着こなすためには、種類別の特徴や合うシーンを把握しておくことが大切。 

そこで、日常シーンでよく登場するレディースの主要ジャケットを紹介します。また、ジャケットを上手に取り入れたコーデも紹介するので、参考にしてみてください。 

1.超ド定番「テーラードジャケット」 

テーラードジャケットとは、元々はスーツが由来の上着で、きちんとした仕立てのジャケットを指します。 

きちんと感がありながら、スーツよりもカジュアルダウンしたいときに役立つアイテムです。1枚あると、フォーマルなシーンから通勤、普段使いまで幅広く活躍しますよ。 

テーラードジャケットに分類されることが多いものに、ダブルジャケットやシングルテーラードジャケット、ブレザーがあります。 

テーラードジャケット×ワイドパンツ 

テーラードジャケット×ワイドパンツ 

テーラードジャケットにワイドパンツを合わせれば、きちんと感のある王道コーデの完成です。 
ワイドパンツは下半身のスタイルに自信のない人でもバランスよく見せてくれる効果がありますよ。 

淡い色味のワイドパンツにブラックやネイビーなど濃いめのテーラードジャケットを合わせれば、全体的に引き締め効果も期待できます。 
フォーマルやビジネスシーンにぴったりのコーデです。 

2.シンプルな「ノーカラージャケット」 

ノーカラージャケットは、襟のないジャケットのこと。襟をなくすことで、きちんとしていながらカチっとしすぎない印象を演出しています。 

また、首元から鎖骨にかけてのラインが見えるので、華奢な女性の雰囲気を出せるのも特徴。柔らかく落ち着いた雰囲気のジャケットなので、フォーマル、ビジネスシーンにおすすめのアイテムです。 

ノーカラージャケット×セットアップ 

ノーカラージャケット×セットアップ 

上下のセットアップにあえてノーカラージャケットを合わせることで、カチっとしすぎない抜け感のあるコーデが完成します。ビジネスシーンでも、女性らしい柔らかな雰囲気を出したいという場合におすすめです。 

オフィスカジュアルとしても使えるコーデなので、普段の通勤にも使い勝手が良いですよ。 

3.2WAYの着こなしが叶う「シャツジャケット」 

シャツジャケットとは、アウターとして着られる厚手のシャツのことです。フォーマルすぎずカジュアルすぎないので、気軽に羽織れるメリットがあります。 

特に、秋から冬にかけての季節の変わり目におすすめ。「寒くなってきたから何か羽織りたいけれど、コートはまだ早い」という時に大活躍しますよ。 

また、冬の寒い日にはコートの中に着こんでもOK。体温調節の役割を果たしてくれます。 
気軽に羽織れて、かつカジュアルすぎないので、オフの日やデート、女子会におすすめです。 

シャツジャケット×ガーリースカート 

シャツジャケット×ガーリースカート 

シャツジャケットのボトムスにガーリースカートを持ってくると、甘すぎずカジュアルすぎない絶妙なバランスのおしゃれが叶います。 

レースや花柄、リボンなどのかわいらしいアイテムを着たいけれど、甘すぎないか心配という人におすすめのコーデです。 
フリフリのガーリーなスカートも、シャツジャケットと合わせることで甘すぎないコーデになりますよ。 

4.カジュアルの代表「デニムジャケット」 

デニムジャケットとは、デニム素材を使った上着を指します。ヴィンテージ感のあるデニムジャケットは、過去に流行っただけでなく、今でも定番の人気アイテムとして愛されています。 

アクティブなイメージがあるため、オフの日のアウトドアで大活躍。またカジュアルなおしゃれを楽しみたいときに着るのはもちろん、あえてキレイめに着こなすのが今時のおしゃれ。オフの日のデート、女子会にもおすすめです。 

デニムジャケット×デニムパンツ 

デニムジャケット×デニムパンツ 

おしゃれな人の間でも上級コーデとされるデニムonデニムが人気です。ヴィンテージ感を出しつつ、あえてジーンズの裾をまくることで抜け感も演出。 
BIGシルエットのデニムジャケットを選べば、身体のラインを華奢に見せてくれるので女性らしさが出せますよ。 

5.保湿性の高い「ダウンジャケット」 

ダウンジャケットとは、中綿に羽毛を詰め込んだ保温性の高いジャケットのこと。防寒が必要な真冬に欠かせないアイテムです。 

保温性重視のデザインのためフォーマルなシーンには不向きですが、合わせるアイテムを工夫すればキレイめにも着られます。冬のアウトドアや女子会におすすめのアイテムです。 

ダウンジャケット×プルオーバー 

ダウンジャケット×プルオーバー 

ダウンジャケットは、他のジャケットと比べて保温性に優れておりボリューミーなため、特に寒い真冬に着るのがおすすめです。キレイめに着たいならプルオーバーやすらっとした細身のパンツを合わせましょう。ダウンジャケットにありがちな重めの印象を回避し、全体のバランスを取るのがキレイめコーデのコツです。 

6.ボリュームたっぷり「ブルゾン」 

ブルゾンはウエストから腰くらいまでの長さのジャケットで、裾が絞ってあるのが特徴です。別名「MA-1」と呼ばれることも。流行に左右されない定番のシルエットなので、カジュアルコーデで大活躍します。 

季節の変わり目にサッと羽織れるのも大きなメリット。オフの日やアウトドア、デートシーンにおすすめです。 

ブルゾン×プリーツスカート 

ブルゾン×プリーツスカート 

メンズライクなデザインであることが多いブルゾンには、あえて甘めなアイテムを合わせる甘辛MIXコーデがおすすめです。女性らしいデザインのプリーツスカートを持ってくればバランスの良いコーデになりますよ。 

グレーやカーキなどのクールな色味のブルゾンには、ライトブルーやベビーピンクなどの淡い色を合わせるとおしゃれ度がアップします。 

7.大人な雰囲気の「レザージャケット」 

レザージャケットは、別名「ライダースジャケット」とも呼ばれ、もともとはバイカーがバイクに乗るときに着ていたジャケットが由来。 

コーデをクールに引き締めるので、おしゃれ上級者の必須アイテムです。春先や秋口となど、季節の変わり目の体温調節にも役立ちます。オフの日の女子会やデートにおすすめですよ。 

レザージャケット×レースプリーツ 

レザージャケット×レースプリーツ 

メンズライクなレザージャケットですが、あえてプリーツスカートなどの甘めのアイテムと合わせるのが今風コーデです。 

クールなレザージャケットと甘いプリーツスカートのギャップがかわいさを演出します。ロングスカートを合わせれば、キレイめコーデも叶いますよ。 

8.ふわもこの「ボアジャケット」 

ボアジャケットとは、羊の毛並みのようにモコモコしたボア生地を使ったアウターです。見た目にもフワフワでモコモコした印象で、着心地も暖かいのが特徴。 

トップにボリュームのある着こなしができるので、全体のバランスを良くしたいときに重宝します。女の子らしい柔らかい雰囲気も出せるので、デートや女子会におすすめです。 

ボアジャケット×サテンスカート 

ボアジャケット×サテンスカート

ふわふわもこもこのボアジャケットは、全体的にゆるっとしたコーデがおすすめです。ふんわりとしたボリューミーなスカートやワイドパンツなどと合わせると、ほっこりした温かみのあるファッションになります。 

白やベージュの淡いボアジャケットに濃いめのブランやグレーのボトムスを合わせれば、ゆるっとしながらもバランスのとれたコーデが完成しますよ。 

9.冬の定番「ファージャケット」 

ファージャケットとは、毛皮を使ったジャケットのこと。人工毛皮が使われている場合は「フェイクファー」または「エコファー」などと呼ばれます。 

暖かい素材なので、冬に大活躍する定番アイテムです。エレガントな雰囲気があるので、デートや女子会におすすめですよ。 

ファージャケット×デニム 

ファージャケット×デニム 

もこもこした冬らしいファッションをしたい時で、かつ、エレガントに決めたい場合はファージャケットがおすすめ。 

ファージャケットで上半身にボリューム感を持たせ、ボトムスにワイドパンツを合わせればゆったりとしたこなれ感のあるコーデが完成します。 

パールのアクセサリーやショートブーツを合わせると、キレイめスタイルにもなりますよ。 

10.メンズライクな「ミリタリージャケット」 

ミリタリージャケットとは、軍服のテイストを入れたジャケットのこと。メンズライクなファッションを好む人におすすめのアイテムです。ミリタリージャケットを羽織るだけで、クールでかっこいい女性を演出できますよ。 

生地のバリエーションもさまざまなので、気温に合った素材を選べば季節ごとにコーデを楽しめます。オフの日のアウトドアや女子会におすすめです。 

ミリタリージャケット×プリーツスカート 

ミリタリージャケット×プリーツスカート 

ミリタリージャケットはシンプルで着まわしやすいのが特徴。どんなボトムスと合わせてもおしゃれに決まります。ガーリーなプリーツスカートを合わせて甘辛コーデに仕上げるのが今風。 

メンズライクに着こなしたい場合は、パンツと合わせるとかっこよく決まりますよ。 

ビジネス・フォーマル向けのジャケットコーデ 

ビジネスやフォーマルといった、きちんと感が求められるシーンでおすすめのジャケットコーデを紹介します。 

きちんとしたシーンに合うジャケットは「テーラードジャケット(シングル・ダブル・ブレザー含む)」と「ノーカラージャケット」の2つ。 

テーラードジャケットはもともとスーツのように仕立てられているので、かっちりした服装が求められるシーンに合います。 
ノーカラージャケットは、きちんと感を持ちつつ女性らしい柔らかさも出したい時におすすめです。 

毎日のオフィスコーデの場合はインナーやボトムスを工夫して、かっちりしすぎない「オフィスカジュアル」を心がけるのがポイント。 

春夏には、リネン素材のジャケットがさわやかに着られておすすめです。 

ダブルジャケット×プリーツティアードスカート 

ダブルジャケット×プリーツティアードスカート

テーラードジャケットでも、ダブルジャケットならばかっちりしすぎず、抜け感のあるおしゃれを楽しめます。 

ボトムスはプリーツたっぷりのスカートを合わせれば、華やかで女性らしいコーデが完成。日々のオフィスカジュアルにおすすめの組み合わせです。 

テーラードジャケット×チェックパンツ 

テーラードジャケット×チェックパンツ 

テーラードジャケットにチェックパンツを合わせれば、クラシカルな大人スタイルの完成です。 

ビジネスやフォーマルシーンであっても、堅くなりすぎずにおしゃれを楽しみたい人におすすめのコーデ。流行に左右されにくいエレガントなコーデなので、40代以上の大人女性にもぴったりです。 

テーラードジャケット×ボウタイブラウス 

テーラードジャケット×ボウタイブラウス 

定番のテーラードジャケットで今っぽさを出したいなら、旬のアイテムであるボウタイブラウスを合わせましょう。周囲と差のつく洗練されたおしゃれコーデになりますよ。ボトムスにラップスカートを持ってくるのもおしゃれポイント。かっちりしすぎず、こなれ感あるコーデの完成です。 

ノーカラージャケット×レーストップス 

ノーカラージャケット×レーストップス 

ノーカラージャケットにレースのトップスは、フォーマルシーンにおすすめのスタイルです。子どもの入学式・卒業式やちょっとしたお呼ばれなどの定番コーデといえるでしょう。 

ノーカラージャケットは首回りをすっきり見せてくれるので、女性らしい華奢な雰囲気を演出します。レースのあしらわれたトップスは上品さをプラスしてくれますよ。 

ノーカラージャケット×ベイカーパンツ 

ノーカラージャケット×ベイカーパンツ 

大事な会議や商談がある日は、ノーカラージャケットにベイカーパンツのようなオフィス向けのパンツを合わせましょう。 

ベイカーパンツとは、パン職人が作業する時に履いていたパンツをおしゃれ着にしたもの。サイドやフロントにポケットが付いており、履き心地も良いのが特徴です。 

動きやすいので、毎日のオフィスシーンでも大活躍してくれますよ。 

カジュアル向けのジャケットコーデ 

かっちり感のあるジャケットコーデですが、工夫次第でオフの日も着まわせます。オフの日に着るジャケットコーデは「リラックス感」を意識するのがポイント。 

カチッとコーデを固めるのではなく、こなれた雰囲気を演出するためのアイテムとしてジャケットを活用しましょう。 

そこで、オフの日に使えるカジュアルなジャケットコーデを5つ紹介します。 

ブルゾン×ワンピース 

ブルゾン×ワンピース 

オフの日もガーリーでかわいいおしゃれをしたいけれど、甘くなりすぎるのが心配なら、ブルゾンを羽織るのがおすすめ。 

レースがふんだんに使われたガーリーなワンピースにギャップのあるブルゾンを合わせれば、甘辛のバランスが絶妙でこなれた感じに。 

ブルゾンが全体を引き締めてくれるので、スタイルアップ効果も期待できますよ。 

ミリタリージャケット×テーパードパンツ 

ミリタリージャケット×テーパードパンツ

デニムのテーパードパンツを使った定番のカジュアルコーデにミリタリージャケットを合わせれば、クールでメンズライクなスタイルが完成します。 

普段はガーリーやフェミニン寄りのコーデをしているけれど、たまにはメンズライクなスタイルにも挑戦してみたいという人にもおすすめ。 
テーパードパンツは脚のラインをきれいに見せてくれる効果がありますよ。 

ダブルジャケット×マーメイドスカート 

ダブルジャケット×マーメイドスカート 

ダブルジャケットとマーメイドスカートの組み合わせは、全体のバランスがばっちりのコーデです。 

ダブルジャケットで上半身を引き締め、下半身をふんわりスカートでボリューミーに見せれば、スタイルアップ効果が期待できますよ。 

ダブルジャケットがこなれ感を演出してくれるので、ガーリーなおしゃれを楽しみたいけれど年齢が気になるという大人女性にもぴったりです。 

チェックジャケット×ストレートデニム 

チェックジャケット×ストレートデニム 

休日のジャケットコーデに遊び心を取り入れたいなら、デザイン性のあるジャケットを選んでみましょう。 

チェックジャケットなら取り入れやすく、遊び心あるおしゃれが叶います。ストレートデニムを合わせれば、アクティブな印象に。 

ライダースジャケット×ベロアパンツ 

ライダースジャケット×ベロアパンツ

ボトムスにベロアパンツを持ってきたレトロガーリーなスタイルを、ライダースジャケットであえて外したコーデです。ギャップのある組み合わせが目を引きます。 

オフの日も、周囲とは一味違うおしゃれを楽しみたい人におすすめ。ライダースジャケットが上半身を引き締めてくれるので、スタイル良く見せる効果も期待できます。 

【季節別】おすすめのジャケットコーデ 

春から冬まで、季節別におすすめのジャケットコーデを紹介します。気温の変化にも対応しつつ、ジャケットならではのおしゃれなコーデを楽しみましょう。 

大人女子の春ジャケットコーデ 

春のジャケットコーデは、優しい色味のジャケットを選ぶのがおすすめ。明るく柔らかな春の陽気に合ったコーデを目指しましょう。 

オフィスで着るなら、テーラードやノーカラーのジャケットを用意しておくと便利。羽織るだけできちんと感が出るので毎日の着回しにも重宝します。 

オフの日にはデニムジャケットを着ると、春らしいアクティブなコーデができますよ。 

テーラードジャケット×膝丈スカート 

テーラードジャケット×膝丈スカート 

春のジャケットコーデに迷ったら、まずはテーラードジャケットと膝丈スカートを試してみて。 

この2つのアイテムの組み合わせは黄金バランスを叶えてくれる定番コーデです。手首や膝下をほどよく肌見せすることで女性らしさがアップする上、細見え効果も期待できます。 

ベージュやオフホワイトのジャケットを選ぶと春らしくなりますよ。 

デニムジャケット×ロングスカート 

デニムジャケット×ロングスカート 

オフの日には、デニムジャケットと花柄スカートで春らしいカジュアルコーデを楽しみましょう。 

春に挑戦したい華やかな花柄スカートは、デニムと合わせるとバランスよくカジュアルダウンしますよ。 

アクティブさとガーリーさ、どちらもあきらめたくない人におすすめのコーデです。 

ミリタリージャケット×サロペット 

ミリタリージャケット×サロペット 

さらっと羽織れておしゃれにキマるミリタリージャケットは、春に重宝するアイテムです。 

おしゃれなだけでなく、少し肌寒い時には温度調節もしてくれるので一石二鳥。厚すぎず薄すぎないちょうどいい質感の生地で作られていることが多いので、春に大活躍してくれます。 

サロペットを合わせれば、少年のようなかわいさのあるカジュアルコーデの完成です。 

大人女子の夏ジャケットコーデ 

夏のジャケットコーデは素材選びがカギ。素材選びを工夫すれば、暑い夏の季節にもジャケットコーデは楽しめます。夏に着るジャケットは、リネン素材など軽めで風通しの良いものを選びましょう。 

色味はアースカラーやライトグレーなどの淡い色を選べば、重くならずすっきりとしたコーデになります。インナーにはTシャツやノースリーブを合わせましょう。 

リネン混ジャケット×キャミタンク 

リネン混ジャケット×キャミタンク 

リネン混の半袖ジャケットなら、暑い夏でもさらりと羽織れます。インナーはキャミタンクにすれば、夏感たっぷりの涼し気なコーデが完成。ジャケットを羽織ることできちんと感も出るので、夏のビジネスシーンにもおすすめです。 

ジャケットの色味はベージュやオフホワイト、ライトグレーなどの淡い色を選ぶと、よりさっぱりとした夏らしいコーデになりますよ。 

羽織りダブルジャケット×セットアップ 

羽織りダブルジャケット×セットアップ 

Tシャツに薄手のカーディガンではカジュアルすぎるという人には、ゆったりとした軽めのダブルジャケットがおすすめ。ラフすぎないスタイルでありつつ、適度な抜け感も演出できます。 

少しオーバーサイズのものを選べば暑い夏でも着心地が良く、見た目にも涼しく着られますよ。セットアップとして着こなせばきちんと感も出せます。 

大人女子の秋ジャケットコーデ 

肌寒い日が続くけれど、コートを着るにはまだ早い秋。そんな季節にマストで持っておきたいのがジャケットです。 

秋に合わせて、コーデの配色もブラウン、チェック、ベージュ、ブラックなどにチェンジするのがおしゃれのコツ。 

秋はブルゾンやミリタリーなど、着られるジャケットの種類が増えるので、ぜひいろいろなジャケットコーデを楽しんでみましょう。 

チェックテーラードジャケット×テーパードパンツ 

チェックテーラードジャケット×テーパードパンツ 

秋は定番のチェックを取り入れるのがおすすめの季節。 

チェックテーラードジャケットで秋らしいキレイめコーデが完成します。ボトムスは淡い色味で無地のものを選べばすっきりまとまりますよ。 

テーパードパンツやワイドパンツを合わせると、下半身のラインがキレイに見えます。 

シャツジャケット×フレアスカート 

シャツジャケット×フレアスカート 

少し肌寒さが感じられるようになったら、大活躍するのがシャツジャケット。 

ボトムスにはふわりと広がるフレアスカートを合わせたエレガントコーデがおすすめです。 

ダークブラウンやブラック、ベージュなど、秋を意識した配色でおしゃれ度がアップ。ボルドーやワインレッドもおすすめですよ。 

MA-1×ノルディック柄プルオーバー 

MA-1×ノルディック柄プルオーバー 

MA-1は秋の防寒にぴったりな上に、メンズライクなコーデを叶えてくれるアイテム。 

ホワイトパンツと柄物のプルオーバーを合わせれば、カッコよさの中にも女性らしさがプラスされるのでおすすめです。 

ノルディック柄は、ノルウェーなど使われてきた伝統的な編み込み柄のこと。冬にかけて寒さが増してきた晩秋にもぴったりの柄です。 

大人女子の冬ジャケットコーデ 

寒い冬には、定番のテーラードジャケットはもちろん、ボアやダウンジャケットなど厚手のものをきるのがおすすめです。ふわふわでもこもこした生地の冬のジャケットは、フェミニンな可愛らしさも演出してくれます。 

色味や合わせるアイテムに気を配れば、ボリューミーな冬のジャケットでも重くならずエレガントに着こなせますよ。 

ダウンジャケット×フードプルオーバー 

ダウンジャケット×フードプルオーバー

完全防寒できるダウンジャケットは真冬のマストアイテム。 

ボリュームのあるダウンジャケットも、ボトムスにタイトスカートを合わせればすっきり着こなせます。 

フード付きのプルオーバーを中に着てトップにボリュームを持たせれば、防寒にもなるし全体のバランスも整えられるのでおすすめです。 

ファージャケット×ワンピース 

ファージャケット×ワンピース 

特に寒い日は、もこもこのファージャケットで首回りを防寒して暖かく過ごしましょう。冬に定番のニットワンピを合わせれば、暖かい上に全体のバランスも整います。 

ファージャケットの色と中に着るアイテムの配色に濃淡を意識すれば、全体的に重くならずにコーデを組めますよ。 

ジャージーブルゾン×チュールスカート 

ジャージーブルゾン×チュールスカート 

ジャージーなブルゾンは冬のカジュアルスタイルに欠かせないアイテム。ボトムスに甘めガーリーなチュールスカートを持ってくれば、上品さもプラスされた華やかなコーデになります。 

チュールスカートはグレーのワントーンを選んで、大人クールに仕上げるのがおすすめです。 

ジャケットに合わせやすいトップスは? 

ジャケットコーデをする時、中に着るトップスに迷う人も多いかもしれません。そこで、ジャケットコーデに選びたいおすすめのトップスを紹介します。 

襟付きのシャツなどは合わせにくいので、定番のアイテムを持ってくるとコーデしやすくなりますよ。 

春夏は首元を見せてすっきりさせ、秋冬は首元が隠れるタートルネックと組み合わせれば、季節感のあるおしゃれが楽しめます。 

【春夏】Tシャツ 

春夏のジャケットコーデにおすすめなのが、ジャケットとTシャツのオーソドックスな組み合わせです。 

Tシャツなら上にジャケットを羽織っても着膨れせず、すっきり見せられるので初心者でもコーデしやすいですよ。 

また、Tシャツならどのタイプのジャケットにも合わせやすいのでおすすめです。 

【春夏】ノースリーブ・短丈トップス 

夏のジャケットコーデに合わせるならノースリーブがおすすめ。見た目にも涼しく着られます。 

また、短丈トップスと合わせてヘルシーな肌見せをするのも夏のトレンドです。 
夏はジャケットを羽織るだけでなく、肩掛けをしてこなれ感を出すとおしゃれ度がアップしますよ。 

【秋冬】タートルネック 

タートルネック

秋冬におすすめなのは、王道のタートルネックです。ジャケットの襟からチラ見えするタートルがおしゃれのポイント。 

ジャケットの色に合わせて、冬らしい配色を意識しましょう。 

番外編!メンズにおすすめのジャケットコーデ 

ジャケットコーデはメンズにとっても定番のスタイル。そこで、メンズにおすすめのジャケットコーデを紹介します。 

メンズのジャケットコーデは、シンプルで大人キレイを意識するのがポイント。色は合わせやすいなブラック、ネイビー、グレーがおすすめです。おしゃれ初心者でもすぐに取り入れやすい色ですよ。 

また、ダブルジャケットよりシングルジャケットのほうが、さまざまなアイテムに合わせやすいです。迷ったら、まずはシングルから取り入れてみましょう。 

ジャケット×タックパンツ 

ジャケット×タックパンツ 

ジャケットとタックパンツの組み合わせは、大人キレイめコーデの王道。すっきりとしていてきちんとしたイメージを演出できます。 

流行に左右されない定番スタイルなので、ジャケットコーデに挑戦するならまずはこのスタイルから入るのがおすすめ。 

ジャケットとパンツはセットアップとして着こなしましょう。 

ダウンジャケット×コーデュロイパンツ 

ダウンジャケット×コーデュロイパンツ 

秋冬には、ダウンジャケットとコーデュロイパンツで季節感満載のコーデが完成。 

黒だと重い感じがする時は、ブラウンやネイビー、グレーがおすすめです。シンプルな色味でシックにまとめましょう。 

ボトムスに濃いめの色を持ってくると、下半身の引き締め効果がありますよ。 

コーチジャケット×Tシャツ 

コーチジャケット×Tシャツ 

爽やかさや清潔感を出したいなら、コーチジャケットがおすすめ。 

シンプルな無地のTシャツと合わせると、すっきりとまとまります。デニムのボトムスと合わせれば、アウトドアやスポーツシーンで活躍するコーデの完成です。 

ジャケット×テーパードパンツ 

ジャケット×テーパードパンツ 

定番のテーラードジャケットにテーパードパンツの組み合わせは、オフィスカジュアルにおすすめ。 

さらっと羽織れて着脱しやすいテーラードジャケットは、女子ウケも高いアイテムです。 
色に迷ったらネイビーを選べば、きちんと感と清潔感のどちらも叶いますよ。 

シャツジャケット×細身パンツ 

シャツジャケット×細身パンツ 

シャツ風のコーチジャケットを着れば、ジャケットコーデを上手くカジュアルダウンできます。無地やボーダーのシャツを合わせてすっきりとまとめましょう。 

シャツジャケットは細身パンツとの相性が抜群。おしゃれでありながら着心地も良いので、オフの日のお出かけにぴったりのコーデです。 

まとめ:ジャケットをマストバイアイテムとして取り入れて◎ 

ジャケットにはさまざまな種類があるので、それぞれの特徴や合わせやすいアイテムを覚えておけば、季節を問わずにコーデを楽しめます。 

シーンや季節ごとにいろいろなジャケットコーデを楽しみたいなら、メチャカリでレンタルするのがおすすめ。 

メチャカリなら、ジャケットの種類を豊富に取り揃えているので、シーンや季節に合わせて着たいジャケットを借りられます。 

メチャカリでお気に入りのアイテムを見つけて、おしゃれなジャケットコーデを楽しみましょう。 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!